節分の日



今年の節分は『124年ぶりの2月2日』と、ニュースでも取り上げられていましたよね!


このコロナ禍でのイベントだったので、感染予防対策を行いながら活動を実施しました。




今年はチーム対抗玉入れ^^


動く鬼の口を狙って玉を投げ入れるという、少し難易度高めのゲームを行いました^^




このように、枠の外側から投げなければいけません!


以前、熊放運動会の時に行った玉入れを参考にしてみました!




















鬼の顔が正面にくるまで待って、良いタイミングで投げることができていました^^ 






一気にたくさん入れよう作戦のチームもいました!

おなかのところでたくさん玉を抱えて、早く投げれるよう工夫していました^^





こちらのチームはリーダーの声掛けがたくさんあるのが印象的でした! 入退場する際も、みんなを並ばせたり集合させたりと、とても一生懸命な姿が見られました^^






自分たちの出番がない時は、お友達が頑張っている様子を見て待ちます。 応援したりと、見ている時も楽しそうな子ども達でした^^ 








活動に一生懸命参加してくれた子ども達には、今回も景品を準備しました^^ いつもたくさんのお菓子を準備するので、保護者の方たちにも喜んでいただけています^^





一番玉を入れられたチームで、1分間に96個!!!!!!!! 玉を100個準備していたのがすべてなくなってしまうところでした。(笑) 普段は勉強に一生懸命取り組んでいる中学生の女の子が本気を出してくれたようです(`・ω・´)♡





それぞれの家庭、地域でさまざまな節分の過ごし方があるかと思いますが、サポートではこのような形で、『みんなが健康で幸せで過ごせますように』と願って悪いものを追い出しました!


3月には卒業式も控えています。

卒業生たちをいい形で送り出せるよう計画していきたいと思います^^



それでは^^




特集記事