春休みイベント2022 Part2



※新型コロナウイルス感染防止のため手指消毒・マスク着用・車での移動時は窓を開け常に換気をしている状態を徹底して春休み期間の支援を実施しました。




桜が綺麗に咲き始めた3月末。



この日は、『四季の里 旭志』に行ってきました!

数日暑い日が続いていたこともあり、旭志は心地良いくらいの涼しさで過ごしやすい気候でした!



そして、今回は夏休みぶりの他事業所との交流活動を行いました!




交流活動として、行った活動は『気配斬り大会』

2事業所の子どもも職員も全員参加で、総勢40名ほどのトーナメント戦を行い、誰が1位になれるのかを競い合いました!

対戦相手はくじ引きで決まるため、いろんな組み合わせが見られてとても面白かったです(*^_^*)



試合開始する前にルール等を全員で確認をして前回同様、力加減を考えて思いっきり叩いたりしないことや目隠しをずらしたりしないことなどのルールをしっかり守るように約束しておこないました。




昨年のクリスマス会の際、気配斬り大会をしたときは室内で静かな環境のなか試合を行いましたが、今回は屋外!さらに風の音や他のお客様の声なども周りから聞こえてくるなかで試合をし、難易度も上がった試合環境でとりおこないました!



試合がはじまり、前回の感覚を覚えておりそれを思い出しつつ動いて取り組んでいる子や、音に集中して取り組もうとしている子など初めての環境の中で勝つために真剣に取り組んでいる様子がとても感じられました(*^▽^*)



また、自分の出番を待っている間も勝手に歩き回ったり、退屈だからとダラダラしたりすることなく皆しっかりと約束事を守れていました!




試合をしている子の応援しながら、「自分がするときはこういう作戦でやるんだよ」などと楽しみながら観戦していました^_^





試合も滞りなく進み、勝ち進んでいる子はコツを完全につかんでいる様子で一番長い戦いだと10分以上拮抗した試合を繰り広げた子たちもいました!





そのふたりの試合はちょっとしたミスで勝負が決してしまう達人同士のような雰囲気でした(笑)




他の試合では、ここだ!と振り下ろしたけれど全然違うところを振っており腕がピンッとなり「あれ?」となっている可愛らしい一面などもあり終始笑顔が絶えない大会になりました(*^-^*)





そして、決勝戦まで終えて優勝したのはサポートの職員でした!

2大会連続で職員が優勝となりました!(笑)



「次は1位になるからね!」と意気込んでいる子もおり、次回開催するときは子どもたちの中から1位を取る姿を見たいですね!(*^▽^*)




気配斬りを通して、子どもたちはただただ剣を振ればいいだけではなく、鈴の音や足音、剣を振った音などを感じ取り自分で考えて、どうしたら勝てるかなどと試行錯誤することの練習になってくれたらいいなと思いました!




最後は余った時間で、敷地内になるアスレチックで思いっきり遊んで帰路につきました(*^▽^*)






それではまた次回更新します!



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square