top of page

夏休みイベント2023 Part6


今回は、菊池少年自然の家で『ニジマス掴み』を体験したことについて書いていこうと思います。



昨年と一昨年もニジマス掴みは行いましたが、残念なことに雨の影響で川での体験が出来ず仕舞いでした。



しかし、今年は天気に恵まれて川でのニジマス掴み体験を行うことができました(*^^*)



河原に池が作ってあり、そこにたくさんのニジマスが!



それを見て、子どもたちも大喜び(*'▽')



まずは、菊池少年自然の家の職員の方にニジマスの捕まえ方を教えていただきました。



さらに、捕まえたニジマスを捌いて串に刺すまでの過程を体験するのがこの体験の醍醐味。

命をいただくことに対して感謝する大切さを学ぶことが出来ます。


説明をしていただいてもらったあとは実践!




昨年までのプールでのニジマス掴みとは違い、川でのニジマス掴みは難易度格段に上がっており、ニジマスの身体は岩肌の色にとても似ているため見失うことも多く、「どこいった?どこいった?」と探していました( *´艸`)



上手に捕まえることが出来た子もいましたが、魚になかなか追いつかずに翻弄されている子もいて、終始笑いが起こっていましたよ(笑)




捕まえた子たちから順に捌く手順に進みます。



包丁を使ってお腹を開くのは職員が行い、内臓を取り除くのは子どもたちも経験しました。


気持ち悪がる子はもちろんいましたが、「自分たちが食べるためにしていることだから気持ち悪がるんじゃなくて感謝をしないといけないんだよ」と伝えると、意味を理解し、取り組むことが出来ました!


それでもちょっと苦手という子は先生と一緒に協力することで出来ていましたよ!



全員が掴み終えて、ニジマスが焼きあがったら昼食!



自分で捕まえたニジマスにかじりつき、「美味しい!」と満足そうでした(*^▽^*)



どこから噛みついたらいいのか分からない様子の子もいて、「ここから食べると食べやすいよ」と教えると上手に食べることが出来ていました(*'▽')



河原で食べるニジマスは自然も感じながら食べることが出来てとても美味しかったです( *´艸`)




昼食後は、目の前の川でみんなで遊んでから帰りました!





ニジマス掴みをやっと自然の中ですることができ、また命の大切さの勉強もできたことは子どもたちにとって良い経験になったのではないかと思います。



それでは引き続き更新していきます!



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page