top of page

夏休みイベント2022 Part10



※新型コロナウイルス感染防止のため手指消毒・マスク着用(熱中症対策のために外出・運動している際には外している事もあり)・車での移動時は窓を開け常に換気をしている状態を徹底して夏休みの期間の支援を実施しました。




今回は、『河童淵での沢登り体験』をしたことについて書いていこうと思います!




この日も菊池少年自然の家の方にお世話になり、沢登り体験をしてきました!



沢登り体験では、上流にいくにつれてゴツゴツとした岩が多くなることもあるためヘルメットを着用して安全対策を万全で挑みます!



まずは沢登りのときの決まり事や注意点を説明してもらい、絶対にひとりで勝手な行動をしないことなどを再度確認をしました。




説明が終わったら、出発!!



少年自然の家の職員の方から、歩き方のコツなどを聞いて滑らないように一歩一歩着実に進んでいきます(^^)/




少し進み、流れが緩やかな場所で身体に水をバシャバシャと自分でかけたり、浮かんで身体を慣らしたりもしましたよ(*^-^*)





そして、ここから川の流れが少しずつ激しくなりはじめ、ロープをしっかりと握り流れに負けないように子どもたちはとても真剣な表情で頑張っていました(*^▽^*)




ちょっと怖いなーと不安を感じている子はいましたが、弱音を吐いたりすることなくゴールに向かっていました!




しばらく歩いて目的地に到着!



飛び込みが出来る場所やターザンロープのようなものが用意されている場所がありそこで時間いっぱい遊びました(*^-^*)


飛び込み場は子どもたちに大人気で何度も何度も飛び込んでおり目いっぱい堪能していました(*'▽')



またターザンロープは少し難易度が高く、ロープの場所にいくのも一苦労でしたがチャレンジしてみたい!という子が多く職員の手を握りチャレンジしてきました!



この夏休みで水遊びが好きになった子もいて自分から「やりたい!」と言い楽しんでいました!



飛び込みをしない子たちも浅いところで水をかけあったり、潜って魚を探したりと各々楽しみをみつけて過ごしていました(#^^#)




最後は、みんなで集合写真📷




帰りも足元に気を付けながら帰りました!


今回の沢登りは、険しい道を進んだり流れが速いところを歩いたりと挑戦的なことが多かったですが、弱音を吐いたり不安だからしたくないと言ったりする子はおらず、みんなが意欲的に取り組んでいて精神的な成長を見ることが出来ました!


今回の沢登りはいろいろなことへの挑戦もあり、子どもたちの思い出にもなったのではないかなと思います(*^^*)




それでは、引き続き更新します!!



特集記事