夏休みイベント2020 part3


夏休みイベント最後の投稿は、アフリカンサファリへのお出かけについて書いていきたいと思います!



アフリカンサファリに行くにあたり、コロナウイルス対策としまして、

1、マスクの着用

2、食事場所の確保、消毒

3、チャーター便の貸し切り

人との接触を最小限にするために、これらの事項を行いました。

保護者の方々には事前にお伝えをした上で、同意していただけたご家庭のみ参加という形をとらせていただきました。

ご協力ありがとうございました!






サファリパークに到着し、ジャングルバスに乗るまでの時間、モルモットを抱っこしたり、




リスザルのえさやりも体験しました^ ^












えさをちょうだいと手を出してくるのですが、それがとても可愛くて、みんな楽しく体験が出来ました^ ^










みんながリラックス出来たところで、

いよいよジャングルバスに乗車!













初めての経験する子がほとんどだったので、緊張とワクワクとで少し気持ちが昂る子もいましたが、声掛けをして促すと、安心してまたリラックスした様子に戻ることが出来ました^ ^




案内の人の話をしっかりと聞くことができ、

約束事を理解出来ました^^






最初は草食動物から^^




大きいハサミで小さいチップを挟むのは難しいかなと思いましたが、みんな楽々つかんで、動物たちが食べやすいようあげることが出来ました^^♥






ライオンはこの迫力!!!

生肉を挟んであげますが、ハサミが持っていかれそうになるくらいの力でした!







鉄の格子はありますが、怖いですよね。笑























こんなに近い距離でえさをあげれる体験が出来てとても貴重でした^^





ぞうのえさやり体験も!

鼻を近づけてきて器用に掴み、口に運んでいくところを見れました^^












こんなに大きいのですが、つぶらな瞳がとても可愛かったです^^


















他にも熊やキリン、チーターが走る姿なども見ることができ、本当にどこかジャングルに来ているかのような気分でした^ ^✩




動物の生態や、ちょっとした豆知識も教えてもらい、子ども達の記憶にも印象的に残る活動になったかなと思います^^






2020年の夏休み、コロナウイルスの影響はありましたが、子ども達の成長につながる活動を実施することが出来ました。

集団行動、お友達とのコミュニケーションはもちろん、外出先でのふるまい方や礼儀、行動する上での時間配分など、学ぶことが多い活動内容になりました。子ども達が活動する上で、安全に楽しくというのは私たち支援員も一番におき、社会に出たときの経験値になるよう努めています。今回はコロナウイルスの感染予防にも十分に気を遣い支援を行いました。ご家庭でも手洗い・うがい・消毒は徹底されていると思いますが、これからまた再流行が予想されますので、気を緩めず、対策を心掛けていきたいと思っています。


子ども達の学校生活も思うようにいかず、本当に大変な時ですが、前の生活に戻れるよう頑張っていきましょう!







また次のイベントについては近日アップします^^


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

TEL:096-277-1492

FAX:096-277-1493

営業時間:月~金(祝日除く)

13:00~17:00

株式会社 サポートピュア

〒860-0072

熊本県熊本市西区花園7丁目10番12号

Copyright© 2019 サポートピュア All Rights Reserved.