冬休みイベント2022 Part2



冬休みもあっという間に終盤。


サポートでは、熊本市動植物園におでかけしました!



到着後、まずは昼食。


1月上旬にしては暖かく、ブルーシートを広げて密な状態にならないようにし、消毒もしっかりとおこなってからみんなでお弁当を食べました(*^▽^*)



昼食後は、メインイベント『動物園鬼ごっこ』



ルールはチームを4つに分け、鬼チームが残りの3チームを探します。

見つけて写真を撮られたら鬼交代。


また、逃げているチームはくーぼ先生に見つかるとここにいたよという情報が全チームに連絡がいき、鬼にも情報がいってしまうため鬼からもくーぼ先生からも見つからないように立ち回らなければいけません。


鬼になると鬼をしている時間が加算されていき、最終的に鬼をしていた時間が一番短かったチームの優勝です!


有効エリアは動物園全体。

そして、鬼から見つかったとしても走ってはいけない。

他のお客様の邪魔になるようなことをしてはいけない。という約束事を決めて楽しんできました!



最初の鬼チームをじゃんけんで決めてスタート!


とりあえず鬼から一番遠いところまで逃げるチームや

園内が把握できる地図を手に入れるために地図を求めるチームなど子どもたちも職員も協力して知恵を出し合いながら逃げます。



エリアの端のほうにある植木に身を隠して、人影が見えるたびに警戒するチーム




ここでミッション!

「全チーム指定された時間内に一番近くの動物を撮ること」

ミッションが出来なかったチームはペナルティとして鬼時間が+30分されてしまいます・・・



ミッションをしようと各チーム隠れている場所から出て歩き回ることでくーぼ先生に見つかってしまうことも多々あり。



鬼から見つかるチームもいて状況が変化し波乱の展開になっていきました!



鬼ごっこを楽しみつつ動物園もしっかり楽しんできましたよ^_^




広い園内を歩いて探し出すのはなかなか難しく、見つけないと鬼時間が増えていくという焦りも増していきます>﹏<


そこでくーぼ先生から救いの手があり

鬼チームが観覧車に乗り高いところから探し出すと・・・



見つかってしまいました!

まさか観覧車から見られているとは考えつきませんよね(笑)



それから何度か鬼が交代し、各チームの鬼時間にもだんだんと差が出始めたところでチャンスタイム!


くーぼ先生を逆に見つけ出して、くーぼ先生から出されるミッションをクリアすることが出来たら-20分!

全チーム対象なので、くーぼ先生を見つけようとすると鬼にも見つかってしまうリスクを伴います。



そんな中、ミッションをクリアしたチームもいました!

「列車に乗りその写真を撮る」というミッションだったようです^_^



2時間経過し鬼が何度も交代したり、チャンスタイムが発動したりするなかで一度も見つかっていないチームが1組。




人通りも少ない隠れ場所を見つけて潜み、いろんな作戦を駆使しながら逃げていたみたいです(笑)




しかし、定期的に出されるミッションを行っていくなかで場所がバレて見つかってしまいました^0^




そして、3時間にわたる長い戦いが終わり



鬼時間の結果が・・・

Aチーム35分、Bチーム25分、Cチーム60分、Dチーム6分

上手く作戦を立てて、逃げ延びていたDチームの優勝でした!




1位はアイス、2位にはジュースの賞品があり


賞品がもらえたチームは大喜びでアイスとジュースを堪能していました(●ˇ∀ˇ●)






休憩を挟みながら逃げたり隠れたりしていましたが、長時間園内を歩き回り疲れていたとは思います。

しかし、誰一人として「もうしたくない」と機嫌が悪くなったりテンションが下がったりすることがなかったことに子どもたちの成長を感じました(*^_^*)


また、この日の職員の歩数計でも1万歩以上歩いており、子どもたちはもっと歩いていると考えるととても頑張ったと思います!そして、皆体力がついたなと感じました!



今回の動物園鬼ごっこは、子どもたちからとても好評でまたしたいと帰りの車でも話題になっており、また機会を見つけて出来たらいいなと考えています!



そして、今学年の最終学期である3学期がはじまり、子どもたちが進学や進級に向けて頑張っていく姿を職員一同しっかりと支援していきたいと思います!




それでは、また更新いたします!



特集記事
最新記事