top of page

ハロウィン2023



今年もハロウィンイベントをおこないました!!



サポートのハロウィンイベントといえば、毎年子どもたちのしたい仮装をリアルに再現していくことで大好評のイベント。



今年も職員と子どもたちとで協力して仮装を製作したり、子どもたちが考えている仮装のイメージを聞き職員が手作りしたりと昨年にも増してクオリティが高い仮装がたくさん出来上がりました(^O^)



まずは1号店から紹介していきます!



マインクラフトのスティーブ



コウモリ



ミッキー&ミニー




細かいところまでこだわった手作りの仮装に本人たちも大満足!

皆、各々のキャラクターになりきっており、ポーズもバッチリで可愛らしかったです( *´艸`)



次に2号店。


ダースベイダー




青ピクミン




ワンピースのブルック



こちらもクオリティがとても高くて、子どもたちは身につけた瞬間からそのキャラクターになりきっていて「すごい!!めっちゃ本物だ!」と鏡で自分をチェックしてみたり、お友達同士で見せ合いっこをして「似合ってるね!」などと話したりしていました(*^-^*)



みんな仮装に着替えたらレクレーション。



今年は、ペアでの謎解きゲームをおこないました!



1号店は室内とお庭と公園、2号店は室内全体を使って問題が書かれてある紙を探し出し、その問題に答えることが出来たらポイントゲット!





ポイントの多い順で最後に行うおかしの掴み取りができるタイムが長くなるというルールです。



おかしをたくさん持って帰りたい子どもたちは他のペアに負けないように隠してありそうな怪しいところをくまなく探していました(^^)



問題の内容を見て分かる子が答えたり、2人とも分からないときは「これにしよう!」と話し合って決めるなどして、自分たちでどうやったらスムーズに進むことが出来るかを考えながら取り組むことができていました(・ω・)ノ



間違えてしまってもどちらかを責めるということはなく、「これはわかんなかったね」と励ましあいながら取り組んでいる姿が見られました(*‘∀‘)



時間になり、皆お楽しみのおかしの掴み取りタイム!!



自分の袋にたくさんのお菓子が入るように小さいものを敷き詰めるようにして入れていく子や、ガシッと鷲づかみしてどんどん入れていこうとする子などいろんな入れ方があり、それを見ているだけでもとても面白かったです(*^^*)



全員詰め終わったころには、用意していたお菓子がほぼ子どもたちの袋の中に!



子どもたちは、欲しいお菓子を詰めることが出来て大満足の様子でした(*^^*)



昨年に引き続き子どもたち同士で仮装を合わせようなどと話し合い、お互いが納得できる仮装を選ぶことでさらにハロウィンを楽しめているように感じました。




このように、本番でもペアで励ましあいながら取り組んでいる姿に成長を感じられましたが、準備段階でもお友達と一緒に楽しめるように工夫している姿を見ることができ、精神面も成長しているんだなと感じることが出来ました(*^^*)




それでは、また次回更新していきます!





特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page