top of page

ハロウィン2022



夏休みが終わり、早いものでハロウィンの季節!



今年もハロウィンイベントをおこないました🎃🦇



今年のハロウィンは子どもたちにどのような仮装がしたいかを聞き、自分たちで決めてもらいそれを職員と一緒に制作したり、足りないものを購入したりして仮装をしました!



まずは1号店!



バットマン&スパイダーマン




ヴァンパイア&コウモリ




ジャスミンなど




本物のようになりきっていて、子どもたちはとても嬉しそうにしていました(*'▽')



全員が着替え終わったところでレクレーション!


1号店のお庭や近所の公園に謎解きが書いてある紙が隠されておりそれを見つけて、問題を解いていきます。正解するとポイントが貰えて最後に行うおやつの摑み取りの制限時間を延ばすことができるため、みんな真剣に取り組みました!また金色の紙に書いてある問題もあり、それに答えるとポイントがたくさんもらえるといったボーナスもあるルールで行いました!




2人一組になり、ゲーム開始!


まずはお庭周辺を探して、問題を協力して解いていきます!



「○○先生の好きなキャラクターは?」や「2号店の先生の名前、3人答えましょう」などサポートにまつわる問題など、楽しみながら解いていける問題を多くつくりました!




最終的に一番たくさん問題を解いたチームはスパイダーマン&海賊チーム!


しかし、ポイントの高い問題を多く解いていたチームもあり、ヴァンパイア&コウモリチームのほうがポイントは多く獲得していました!




室内に戻り、順番に箱に入った大量のおかしを笑顔で詰め込んでいる姿はとても微笑ましかったです(*‘ω‘ *)



今年、はじめてサポートのハロウィンを経験する子は箱いっぱいのおかしを見て、とても喜んでいました(*^-^*)




続いては、2号店!


2号店は例年通り、好きなキャラクターになろう!ということでこちらも子どもたちと一緒に制作したり、足りないパーツを買い足したりして仮装を楽しみました(*^▽^*)





うさぎ



マインクラフト



ノクティス



ムンクの「叫び」



1ヶ月ほどかけ、空いた時間をみつけては器用に制作し細かいところまでこだわり、段ボールやテープを使い完成させました!




2号店のレクレーションはピニャータ割りを行いました!




紙で作った入れ物を天井からつるし、子どもたちはスポンジ製の棒でこれを叩きます!



3チームつくり、1チームずつ順番に回していき、チーム内で1人5回ずつ叩いて、落とすまでのタイムを競いました。



1位にはおやつ掴み取りの時間にボーナスタイムとして1分間、2位には30秒、3位は10秒プラスというルールで行いました!



入れ物は簡単には落ちないため、子どもたちは順番が回ってくるたびに力加減を調節して叩いていました(/・ω・)/



結果はどのチームも3分以内には落とすことに成功し、タイムも数秒差でほぼ変わりがないくらいでしたが、悟空がいるチームが1位を獲得しました(笑)




今年のハロウィンは例年以上にお友達同士で話し合いをし、コンセプトを合わせ「こういう風にしたい!でもそれはちょっと難しいから別のでいい?」などとしっかりと意思表示も出来て、話し合う姿なども見られたように思いました(*^▽^*)



お友達に流されるだけではなく自分の気持ちを伝え、自己決定をしている姿に成長を感じられました(*^▽^*)




それでは、引き続き更新します!








特集記事